失敗しない起業。未経験でも成功するポイント! 思考の枠の外し方

ネットショップ開業

起業するうえで成功する人と失敗する人の
習慣の違いがあります。

私自身も上手く行った時と失敗した時とでは、
全く異なる行動を取っていたことに後から気づきます。

そして、成功した理由や習慣が分かっていないと、
再び成功することは難しくなります。
 




失敗を繰り返してしまう理由

結局、同じ人であっても、
成功した時に何が良かったのか?どういう習慣をもっていたのか?
そこに気が付いている事が必要なんですね。

失敗した理由は分かっている人が多いですが、
意外と成功した理由や習慣は分かってい無い事が多いもの。

すると例え一度成功したとしても、それが「たまたま」になってしまい、
二度と成功することが出来なくなる可能性もあります。

なので、どういう習慣が起業を成功させるのか?
そのからくりを見ておきましょう。

今日はビジネスの成功法則のお話です。
 

成功する起業家の習慣とは

例えば、完璧主義を追い求めた場合も、
成功への道のりは遠ってしまいます。
というのも、だいたいが全てにおいて
「完璧」なんてあり得ないからです。

けれど、失敗しないようにしよう、完璧にしよう。。と
あまり頑なに思うと、「実践」が少なくなってしまうのです。

勉強して勉強して、心配して心配して・・の繰り返しは
行動力を奪ってしまう事があります。

これが出来てから、実際にやってみよう
これを覚えてから、実際にやってみよう

その気持ちは、実際にやってみないと分からない部分について
理解し経験するチャンスを奪います。

成功する人は、何事にも貪欲で、
どんどんとチャレンジしていきます。

これは、見切り発車とは違うし、
無謀な挑戦の事を言っている訳でもありません(・_・;)

勿論、やることはやってから、行動に移すことが大切です。
ただ、いつまでもいつまでも、下準備している訳にはいかない、
という事です。

半年頑張っても芽が出ない場合には、
もしかするとこの落とし穴に嵌っている可能性があります。
 

新たな一歩を躊躇う気持ちの解消法

でも、新しい事を始める時には、
どうしても石橋を叩きすぎてしまう事もあります。

なので、その先失敗したとしても、失敗するであろう自分の事も
許してあげる覚悟が必要です。

失敗しないように・・という思考の枠を外して、
「これだけ準備したんだから、失敗した時には、それも経験!」と
少し自分の心を緩めてあげて、気軽に一歩踏み出してみる事が必要です。

人の脳は、最初は拒否していても、
自然とその状況になれる性質を持っています。
だから、踏み出してしまえば、
なんとなくそれも日常にかわるんです。

起業し始めてしまえば、気が付けば
起業家の生活も普通の事になってくるものです(笑)

そうやって自分を認めて、新し世界へ一歩自分を連れ出してあげましょう。
でないと、いつまでもいつまでも井の中の蛙になってしまい、
人生が変わりません。

今日の一歩と明日の一歩、あさっての一歩。
三日たてば三歩になる♪

例え小さな一歩でも、だんだんと踏み出すことになれて来れば、
踏み出しやすい一歩になります。

ほら、自転車をこぐ時にも、最初のひと漕ぎは力が必要だけれど、
そのうち、勝手に回転して進んでいきますよね。

それと同じ。

毎日一歩進むことを習慣にしていけば
主婦起業も必ず成功への道へ繋がっています。

貴方の望む未来はどんな日々でしょうか?

今日の一歩が素敵な未来を連れてきてくれますよ。