ネットショップ販売 個人でのやり方【簡単5ステップ】自信ない方にもおすすめ!

ネットショップ入門

ネットショップで起業してみたい!と思うもののなかなか一歩が踏み出せない。やっぱりいざ始めるとなるとねぇ・・と二の足を踏んでしまう方へ。
 

お試し起業する方法があります。お金がない、アイデアがない!でも大丈夫。全部無料で始められますので、ここに、やり方を書いておきますね。
 

今迄踏み出せなかった方も、きっと簡単に挑戦してみる事が出来ると思います。このページで完結する たったの5ステップでネットショップは運営できてしまいますよ!
 




1.無料のネット販売サイトを用意する

まずは、無料で商品を販売するサイトを用意します。出来れば使い方が簡単で、それでいて見栄えがする、そんなサイトがいいですよね。
 

最近、香取慎吾さんがイメージキャラクターを務める  無料のBASE  は、きっとCMで見たことあるかと思います。これが一番簡単ですし、リスクがありません。
 

最短30秒でネットショップを開設
 

上記BASEのサイトを見ていただければ、色々説明も分かりやすく書いてあるので、読んでみると私がお勧めする理由も、納得~!と言ってもらえるかと思いますよ。タレントの水戸なつめちゃんなども絵本をBASEで販売しています。渋谷のマルイには、BASEの常設店舗もあるんですよ。信頼できるネットショップ作成サービスです。それが、無料で開店できます。
 

2.商品を掲載してみる

次に、商品を先ほどのBASEに商品を登録してみます。BASEには自分のデータを使って1点からオリジナル品作成が出来るアプリもありますので、何も商品準備に困ることはありません。
 

と言っては、説明することも無くなってしまうので、ここでは自分で商品を用意する場合の事についてお話します。
 

商品はまだ無い。そんな時には、近所でお気に入りの商品を見つけてくるのも良いです。安売りのスーパーなどでは雑貨も安く売って居ることがあると思います。
 

例えば私は、近所のスーパーで、めちゃくちゃフリフリの可愛い2160円の傘が324円で売らているのを見つけました。派手すぎて誰も買わず、売れ残ったんでしょうけれど、そういうの程、ネットでは良く売れるんですよね。
 

そんな商品を1点購入してきたり、または普通に自宅で使うグッズを購入してきたりして商品の写真を撮ります。その画像を先に作ったお店のサイトに載せます。そして利益を考えながら、価格や送料などを入力していきます。
 

全部で商品は20点ほど入れれば十分だと思います。商品の横には、「お取り寄せ商品」とか「在庫0」とか、販売準備が整ってい無い旨を記載しておくと、何か問い合わせがあっても安心かもしれません。
 

ただ、このあたりの段階で、注文が入る事などまず無いので心配は無用です!とりあえず、安心してサイト作りに専念します。
 

万が一、万が一ですよ。注文が入るような事があったら、そのサイト構成や商品選別眼は素晴らしいといえますので、絶対にそのお店は作り込んでモノにしましょうね。
 

そしてまだ準備中で、商品を発送できない時には、お客さんに「申し訳ありません。只今お店の準備中です。」とお知らせすれば、分かって貰える筈です。
 

3.実際に仕入れをしてみる

商品を20~30点ほどお店に登録したら、今度は仕入れサイトに会員登録します。先にBASEで作ったお店のアドレスも既に持って居るので、自信をもって仕入れサイトに自分のショップを登録出来ます!
 

お勧めは、仕入れサイト NETSEA(ネッシー) です。
会員登録は誰でも無料で出来ます。私も10年以上、ここの会員です。仕入れの利用をしなくても、毎月無料で会員でいられるので、安心してず~っと会員で居られます。
 

ネッシーに会員登録したら、商品を見ていってお気に入りの業者さんがあったらボタン一つで取引申請が可能です。場合によっては、取引承認されないかもしれませんが、そんな事は誰でも、どんなお店でもある事なので落ち込むことはありません。
 

興味のあるお店にどんどんと取引申請をしてみます。
 

4.仕入れた品物をサイトに登録する

仕入れサイトの商品には、商品画像利用可の商品があります。それを自分のサイトに入力していきます。また、興味のある商品は、ぜひ自分で仕入れてみます。仕入れの楽しさも味わえますし、仕入れの雰囲気にも慣れますし、何より、ネットショップの流れが掴めます。
 

一度仕入れてみれば、もうきっとネットショップ運営に関する不安はなくなって居ると思いますよ。試しにネッシーで仕入れをしてみてくださいね。1点からでも仕入れられるものが多数あります。
 

関連記事:個人ネットショップ仕入れ先リスト 1点~も大量も 問屋探し方・交渉方法 海外含むまとめ 
 

5.注文が入ったら発送する

注文が入ったら、NETSEA(ネッシー) から商品を仕入れます。若しくは「顧客直送可能商品」になって居る場合には、お客さん情報を連絡し、直接発送してもらいます。
 

まとめ

意外と簡単にできる個人のネットショップ。以上の5ステップで、すでにネットショップは動きだすことが出来ています。
 

1.最短30秒でネットショップを開設 BASE  に登録。
 

2.仕入れサイト NETSEA(ネッシー) に登録!
 

そうやってひとつずつ登録していくだけで、誰でも個人でもネットショップは作れるんです。一度に最初から完璧にこなせる人など居ませんので、まずは、一歩踏み出し登録してみます。ネットショップを一つ作り、それから集客などを覚えていけば、充分大丈夫です。
 

万が一、自分には合わないな‥と思っても、無料登録ですので、費用的にりすくはありません。また、このサイト内でも、様々な集客方法やアイデアや成功法則、運営方法等等を書いていますので、あとでゆっくり読んでもらえれば、少しはお役に立てるのではないかと思います。
 

初めてネットショップを作ってから実際に注文が入るまでは、多少時間がかかるものです。なのでその時間を利用して、色々勉強していくのがネットショップ成功の近道と思いますよ。
 

全部覚えてからネットショップを始めようと思っても、なかなか自信も付けられないし、不安は募り、きっとその先もネットショップを始めることは出来なくなってしまうかもしれません。
 

まずは自分のお店を作ると、パワーが湧いてきます♪ ぜひお試しくださいね♪
全部無料で登録出来ますから(^_-)-☆
 

資金無しでネットショップを始める話は、
〇 無在庫ネットショップの作り方
〇 個人起業の無在庫ビジネスモデル
にも書いてりますので、宜しかったらどうぞ。