ピンタレストで稼ぐ仕組み 【 月間500万imp達成までにしたこと】その1

ピンタレスト 自宅でオンライン講座
 

中条あやみさんがCMに登場したことで、認知度もますます上がっているピンタレスト。2年使ってみて このピンタレストが相当収益UPに貢献してくれるサービスだと確信しましたので、ここに来ていただいた皆様にだけ、最高560万impの筆者が、このピンタレストで稼ぐ仕組みを解説します!
 

(impは日々変動しています。この記事執筆時点では、430万impです。がんばれ私!)
 

※なお、この記事はすでにピンタレストを使用していることを前提で書いています。
 




ピンタレストの凄いところ

私はネット起業歴20年近くになりますが、昨今、グーグル変動により 検索順位は大手企業のサイトが上位を占めるようになりました。そのため、私たち個人事業主が ネット上で自分の商品を紹介したり、アフィリエイトをするにあたり、とても厳しい時代になっています。
 

しかしそんな時代において、ピンタレストは 誰にとっても とても公平な動きをします。
 

グーグルで上位表示をするためには、ある程度の日数が必要です。大きなKWの場合には 待てど暮らせど上位表示する事なんて無いかもしれません。
 

それに対してピンタレストの仕組みは、今日ブログ記事を書いて、今日ピンを作れば、その後すぐにブログ記事への誘導が可能です。ネット上で自分のサイトへ人々に来てもらいたいときには、ぜひとも使いたいのがピンタレストなのです。
 

ピンタレストで まず最初にすること

ピンタレストアカウントを作ったら、まず最初に「ビジネスアカウント」にしてください。
ビジネスアカウントにおいて、何が良いのかというと、インプレッション数の計測が正しくできるようになるからです。
 

私の理解が間違っていなければ、個人アカウントの場合には 自分のアカウントからリピンされたものだけが計測されます。
 

しかしビジネスアカウントにすると「リピンされたもののリピン」など、自分のピンすべてが 末端まで計測されます。当然impも増えていきます。
 

また、ピンの下には保存したアカウント名が記載され、その文字からアカウントへのリンクも張られます。ピンから記事URLへリンクが張られ、アカウント名からアカウントへの文字リンクが張られます。
 

一つのピンから2つのリンクが張られるのですから、当然それも、impを伸ばすことに大変役に立つ訳です。
 

結論として、個人アカウントのままでは勿体ないです。ビジネスアカウントにしても、費用はかかりませんし、良いことしかありません。impを伸ばしたいと考えるとき、アカウントを大きく育てたいと思う時には、必ずビジネスアカウントに変更してください、
 

ボードを育てる

ピンタレストはボードが命です。例えば同じピンをAボードとBボードに入れたとします。実は、全く同じピンでも、ボードによってimpは違います。たくさんのピンが保存されているボードにピンした画像ほど、impは伸びます。ですので、まずはボードに沢山のピンを保存し、ボードを育ててみてください。
 

その時に一つ注意があります。
 

ボードを大きくするには、まずはリピンしますが、リピンだけよりも自分がネット上の どこかのサイトからピンを保存したり、自分のサイト記事へ誘導するピンを自分で作ったりすると、よりボードが強くなります。リピンだけのボードは 、ピン数が多くても なかなかボードは育たない気がします。
 

ピンタレストも いつも新鮮な記事を欲しているのだと思いますよ。なのでピンタレスト内に新たな記事URLのピンを作成していくことが、ボードを大きくするうえで評価されているのではないかと思います。
 

ちょっと今日は眠くなってしまったので、この辺で終わりにします。(深夜0時を回りました・・)
とりあえず、また続きは明日以降に書いていきます。おやすみなさい。。。
 

これからピンを作ってピンタレストにあげるつもりですが、実は 深夜に保存するピンは、あまり伸びません。今日のこの記事へのimpどうなるかなは どうなるかな。。。?