売れる商品写真!「プロが無料で撮影」&「プロが教える撮影のコツ講座」  

キレイに撮影された商品は、良く売れます。

光の行き届いた明るい写真は、
何故か、というか当たり前の様に売れるのです。

例えば女性も薄暗い服を着ているより、

髪にツヤがあって、
ちょっとピカピカするアクセサリーを付けて
華やかな洋服を着ている方が、人目を集めて
良い感じを与えるのと同じ。

商品画像は、手に取れないネット販売においては「命」。

でも、撮影キットを買って自分で撮影しても
一生懸命照明を当ててみても、なんか影も出来てしまうし。。
腕が無ければいまいちピント来ない写真になってしまう。

苦労した割には出来栄えはあまり・・
という経験ありませんか?
 




商品が売れる!プロの写真講座があります

私のネットショップ友達は、ブランド服を販売しています。
そして、商品画像撮影に関しては、
自分でバックペーパーを購入し、設置し、
マネキンに服を着せて商品写真を撮って居ます。

しかしながら、勿論素人ですので、
写真の良しあしが、商品によって異なってしまうんですが、・・。

「良く撮れた~という商品は売れ行きが良く、
実際に手に取ると良い商品であっても、
写真が悪ければ売れなiいよ・・」と、いつも ぼやいています。

商品の色や素材に寄っても、良く写りやすいもの、
そうで無いものもありますし。
なかなか素人には、その辺の調整も難しいですよね。

だから、本格的に写真を勉強したのでなければ、
偶然の産物にたよる写真撮影になってしまいます。

私のお店も、なかなか良い撮影ポイントが部屋の中に無くて、
実は、カーテン越しに商品写真を撮って居ます。

一応、光が差し込むカーテン越し、って
素敵に撮れると言われているので、そうしています。

けれどやっぱり、その日や、
そのタイミングのお日様の顔だし加減に
商品の写りは左右されてしまいますね。

なので、一つの商品を撮影するだけでも、すごく時間がかかります。
ベストタイミングにベストな写真を撮るのには、
ほんと労力もかかるんです。

なので最近は、自分では撮影しないことにしています。
労働力ばかりかかって、全く生産性のない時間に思えましたから。
 

BASE

ネット業界古参のGMPペパポ株式会社が運営する
ネットショップ作成サービスBASE↓では、
無料の撮影代行サービスが有ります。

BASE 自体の登録も無料で、月会費などもありませんので、
私も登録しています。

 

・1か月に1度の利用。
・1商品につき3カット。
・あなたの商品をカメラマンが撮影。
・写真データの権利はショップオーナーに帰属。

 

いや~太っ腹のサービスだと思います。
便利ですので、ぜひ登録してみてくださいね。
 

売れる商品写真講座 DVD3枚組

また、今は【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】
のようにプロが教えてくれる
商品写真撮影のコツも販売されています。

一度自分で撮影技術を覚えてしまえば、
その後、どんな商品を売るのであっても
一人で出来るようになるのは、自分の強みになりますよね。

それに、上手に商品写真が撮影できるようになったら、
【タイムチケット】なんかで、
商品写真を撮ります!というようなお仕事も出来るかもしれません。

何しろ最近は、自分で商品写真を撮影する人は減って居ますが、
ネットショップ等を運営したい人は増えていますので、
需要はあると思うんです。

写真講座を受けに行くと、金銭的に高額なものですが、
【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】
だと、DVDで家で繰り返し勉強できます。

ネットショップは写真が命!
売り上げを大きく左右する部分なので
とにもかくにも見栄え良い商品画像の為に、
対策は必須だと思います。