ネットショップ開業準備 何を売るか?で収入が決まる!利幅の大きい商品の選び方

ネットショップの商品選定法
 

売る物が決まっている、仕入れ先が決まっている、そんな状態からの開業の場合は別として、まだ商品が決まってい無い場合、失敗しない商品を どのように選んだらよいでしょうか?
 

商品選定の準備段階で、未来が変わってきますよ。選び方・用意の仕方を間違わなければ、必ずいつか 大きく成功するネットショップとなりますよ(#^^#)
 

ネットショップで失敗しない!商品用意の心構えとコツ・注意点

どんなに店構えが良くても、お客様の納得のいく、素敵な商品が一番の主役。ネットでは、悪いものは淘汰され、良いものは長く生き残っていくという、ごく当たり前のことが、ちゃんと当然に起こる実直な世界です。
 

良いものさえ作っていれば、口コミも拡散しやすく大きな成果が期待できます。
 

PCの向こうには自分の近隣以外、日本中の人がお店を見ていますよ。海外からも見てくれているかもしれません☆
 

どこに出しても、恥ずかしくない商品。自信を持って送り出せる商品を用意しましょう。
 

失敗しない商品の決め方!

色々な拘りや、想いがあるかもしれませんが、出来れば一人で決めず、誰かにアドバイスを貰ったり、一緒に相談したりしましょう。
 

市場では、売れないと思ったものが良く売れたり、売れると思っていたものが売れなかったりと、自分の判断だけでは見誤ることがあります。
 

最終判断は勿論自分がするのは当然なのですが、意見は色々な人から貰う事が大切。「これが売れる筈!」と、いきなり大量仕入れをしたり、オリジナル品を作ったりせずに、少量からで良いので良い品物を作ったり、用意しましょう。
 

最初は少量から。そして動向を見ていくと上手く行きますよ。
 

失敗例として、

ネットショップ開店前から沢山のオリジナル品を事務所いっぱいに蓄え、その梱包材も全てオリジナルで作成。「準備万端」で開店し、その後の資金繰りが持たない・・
 

そんな話もよく聞きます。最初から完璧でなくて大丈夫!というより、最初は完璧じゃない方がいいんです。様々な動向を見ながら、少しずつ仕上げていく方が上手く行きますよ。
 

まずは、どれが売れ行きが良いのか、リサーチするつもりで、BASE のような無料のネットショップ作成サービスを使いながら開店してみるのが、堅実な方法です。
 

実店舗の様に、スマートに全てを整えてから開店する必要が無いのがネットショップであり、そこが大きな利点。その利点を利用しない手はありません。
 

個人ネットショップの基本は 少しずつ始めていく!です
 

お店の未来を決める 売れる商品選定とコンセプト

売れ筋商品の探し方は?どんなお店を作れば良いの?お店の職種、業種により、その後の売り上げは大きく変わってきます。その業種、職種の選び方ヒントです。
 

商品選定が明日の売り上げを左右しますから。ぜひここは楽しみながら、商品を選んでみて下さいね.
 

売れる商品を探す事・どんなお店を開くか?

ネットショップを始めるに当たり、まず最初に決めなければならないこと。そして今後を決める一番重要なこと。
 

それは当たり前ながら「何のお店を開くか」です。
 

婦人服販売店、子供服販売店、手作りビーズショップ、リサイクル店、雑貨店、化粧品店、手作りケーキショップ等など 様々な店が考えられます。
 

今は手作り石鹸の店なども流行っているようです。これから始める店に夢は広がります。
 

自分に得意な分野があれば、それをネット上に店舗として開店すればいいでしょうし、
仕入先に心当たりのある商品があれば、そのお店を開くといいでしょう。
 

それでは、何も得意なものは無いし、一体何の店を開いたらいいのか分からない・・という人はどうしたらよいでしょう。
 

何のお店を開くか決まっていない方へ!

そんなときは、ある意味、チャンスです。
 

今までの自分を切り売りするのではなく、全く新しい挑戦が出来るのですから。考えるだけでもわくわくしませんか?
 

まず、決めなければならないこと

商品仕入先を自分で探すか、自分で商品を作って販売するか・・・どちらを選択するかということです。
 

これからのネットショップへの道のりにおいて、まず最初の大きな岐路ですね。
 

次に決めなければならない事

これは、何より、自分が人より絶対に興味がある商品・仕事であること!
 

以上、たった二つの事ではあるけれど、何より重要なポイントです。
 

どんな商品が売れるのか?

実は、ネットでは「売れるのか?」と思われるもの程、売れるとも言われています。どこでも誰も売っていないような風変わりな物を販売すると、意外と商売繁盛するのですよ。
 

星の数ほどあるネットショップにおいて、
ナンバー1でははなく、オンリー1を目指しましょう。
 

自分の得意分野で「そんな店この世の中で聞いたことないよ~」等というものがありませんか?もしあったなら、絶対その店を開くべきです。
 

商品販売の注意点

ただ、利幅の低い商品を販売すると、仕事ばかりが忙しくて収益が出せない・・という事になります。
 

薄利多売は大手企業のすること。
 

私達個人事業主は、売上個数が少なくとも潰れないお店=利幅の大きい商品を販売する店
を作ることが成功する唯一の道です。良い商品が見つけることで、ネットショップの行方が大きく変わります♪
 

ネット仕入れサイト ネッシー

ネット上にも仕入れサイトがあります。私が利用しているのは NETSEA(ネッシー)

 

もう10年以上前からある老舗サイトです。
 

注文が入ったら、自分のお店に、仕入れするものもありますが、商品の中には「顧客直送可能商品」というものもあります。
 

この顧客直送可能な商品を選ぶと、仕入れの手間さえもなくなるので、在庫無しでのネットショップが出来ます。
 

勿論「顧客直送商品」でなくても最少ロットの少ないものも沢山ありますよ。ここも 登録無料で月会費も無いです。 私も10年以上登録し続けています。
 

サイト上から商品問い合わせも可能なので、簡単で、とっても助かるシステムです。
 

珍しい商品も沢山あります。私も商品登録をしておいて注文が入った時だけログインして注文しています。仕入れの楽しさ、感覚を掴むのにも最適なサイトです。
 

NETSEA(ネッシー) の会員になると、仕入れ値も沢山の商品も見れます。

 

仕入れについては他でも記事にしています。
 

個人ネットショップ 開業仕入れはどこで?1点~の問屋探し方や交渉法
在庫を持たない商売法!これが仕入れリスク無しのビジネスモデル!
無在庫ネットショップにも!仕入れ先5つ!資金・在庫なし販売のやり方