起業 成功するには、潜在意識を働かせる!経営の神様 稲盛和夫先生の哲学から

ネットビジネス

月刊 PRESIDENT 2014年7月14日号
経営の神様 (現KDDI創業者)
「稲盛和夫のお金の教室」で

とても興味深い、潜在意識を働かせる方法が
載っていました。

自分の成長の為に、どの様な事にお金をかけたら良いか?
というお話です。
 




バランスの取れた人間性を備える

人は顕在意識が95% 潜在意識が5%と言われています。
(※98% 2% とも言われます)

本の中では、
「ロジカルシンキング養成講座」と
「書道講座」があったら、どちらを受講するか?

という質問が出てくるのですが、
答えから言うと、「書道講座」がお勧めなのだそうです。

というのも、人は精神の集中が深まり切った状態=
雑念を去り、心を集中させると、対象がありのままに
捉えることが出来るとのこと。

どこか一点に集中するのではなく、
全体に集中していると意識が素早く反応できる。

例えば、交差点を右折するときは、
対向車・歩行者・後続車・信号などに注意を払うが、
どこを見ているかというと、どこも見ていない。

けれど瞬時に対応することが出来る。
何処にも執着せず全体に集中することが
潜在意識を働かせるポイント
 なのだそうです。

顕在意識5%だけでなく、
潜在意識95%も使う事で
大きな力を発揮することが出来ます。

ビジネスで使うのは数字や論理。左脳の領域です。
先の書道は、そういうものではなく、
感性や情緒と言った人間性が求められる部分、右脳の領域です。

そういうものを、仕事以外の場で体験することで
左脳と右脳の両方が働くようになる。

なので、自己投資をするなら、読書三昧・ゴルフ三昧などなど
全体に集中する「三昧の境地」に至ることの出来る対象を
見つけた方が良いそうです。
 

まとめ

頑張っても努力しても、何故か上手くいかない・・
そんな時には、左脳が疲れ果てて
しまっているのかもしれません。

好きな事や夢中になる事で、
脳も心もバランスが取れて行くのだと思います。

それを思うと・・(勝手に思うと・・)

主婦起業は、仕事ばかりではなく、
一日の半分くらいは仕事とは対極にある育児を
している起業スタイルではないかと。。

それって、なかなか良い事なんでは・・なんて
思いませんか?

ここを最後まで読んでくださった貴方様も、
きっとお仕事頑張って居ることと思います。

たまには右脳を喜ばせてあげて、リラックスしてみませんか?
潜在意識から何かのヒントがもらえるかもしれませんよ☆

おすすめ
私も受けたDr.モルツ講座の入門書
 
・自分を不幸にしない13の習慣