繁盛店の作り方!店主の考え方の基本!これが売るコツ。

ネットショップ 繁盛店

なんで商品が売れないのか?

そう自問自答してみても、理由がちっとも浮かばない事があります。
そんな時は、商品には理由がない事があるんです。

売れない理由は・・・なんと!自分の中にあるかもしれませんよ。
 




売れない理由とは?

 
なぜあなたの商品は売れないのか?
それはあなたが売ることを望んで居ないから。

↑ えっ?って感じですが・・・。

人はセールスと言うものを「買う側」だけでなく、
「売る側」も嫌がっている事が多いんです。

それは、「お金に対するブロック」といいまして、

沢山売りたい!そう思って居る筈なのに、
売ってはいけないんではないか?
人からお金を奪う事になるんではないか?
人に無理矢理、押し付けて売ってしまっているんではないか?

そういうブレーキがかかって居る状態です。
そのブレーキが、物が売れない原因です。

とても良く売れる商品があるとしたら、
きっとその商品に対する心のブレーキはかかっていない筈。

本当に良い商品なんです!って自信を持っている品物には
ブレーキはない筈です。

そうすると、その商品は良く売れます。

ちょっとでも不安があると弱気になるもの。
売れるポイントがあったにしても、それは「売り込み」
なんではないか?と自分自身で思いこんでしまうもの。

するとその気持ちがお客さんにも伝わるんですね。

商品を売りたい!という気持ちと裏腹に
売っていいのか?という常に自分に問いかけてしまって居る状態。

それが心のブレーキです。
 

売り込みという心のブレーキを外す

売る事=悪い事、という意識があることは
販売人に取って良い事ではありません。

売るということは、素敵な価値を提供してあげる事です。

相手からお金を奪う事でも無いし、
要らないものを押し付けている事でもない。
相手に嫌われる事でも無く、
何かしらの未来を差し出してあげる「素敵な対価交換」です。

だから、私たちは、商品の良い所を
沢山沢山 探し出してあげなければなりません。

自分自身が商品の価値を最高に高めてあげるだけの
何かを見つけてあげてから、その後で、
自信をもってお客さんの幸せの為に売ってあげましょう。

そうすれば、お客さんも私達の商品に
感動してくれますし、喜んでくれます。

人にはそれぞれ良い所があるように、
そしてその良い所を出来るだけ沢山探してあげることが
幸せに繋がるように、

商品にも良い所をたくさん探してあげてください。
探せば探すほど、販売に対する心のブレーキ=売り込み
を嫌に感じる気持ち、が無くなっていきます。

心から人に勧めたくなってきます。

そうなった時に、商品が売れる。

物が売れない理由は、自分自身の心の中にあったりします。
心のブレーキを外して、お客さんに素敵な価値を与えられる、
そんな販売者になりたいですね。