売上とキャッチコピーの関係!インパクトある柔軟剤のCMから思うこと

キャッチコピー

P&G レノアハピネス「半径30cmのハピネス!」綾瀬はるかさんの
柔軟剤のCM見ましたか?

今迄は12週間も香り続く!というウリのレノアハピネス アロマジュエル
のCM が良く流れていましたよね。
クローゼットを開けるたびに香りがする!という事でしたが。

それを思うと、レノアハピネスの「半径30㎝だけ香る」というのは、
ほぼ逆の発想の商品なのではないでしょうか?
 




キャッチコピーのイメージの与えるもの

「香りが12週間も続く!」と聞くと、
強い香りなのかな?と想像します。
電車に乗っていても、会議の場に行っても、
周りにいる人皆に香りを気付かれるのでは、と感じます。

反対に、「半径30cmだけ香る」というと、
「自分&自分と近しい人」のみが感じられる別世界♪
特別な関係の人だけに香ってもらえる、というイメージに変わりますよね。

このCMのストーリーを見ても、半径30cmだけ香る、って
温かな温もりも感じられる、誰もが憧れるシチュエーション。

ただの(←と言ったら失礼ですが)柔軟剤のCMです。
その柔軟剤の香る範囲や、強さが異なるだけです。

なのに、これほどまでにイメージを膨らませることが出来る
キャッチコピー。

レノアハピネスの 半径30cmだけ香る というのは
CMの映像も含めて、

商品の持つ特性だけでなく、その商品を使用した時のイメージや感情

までをも伝えてくれます。

キャッチコピーの凄さ、素敵さ、素晴らしさを
つくづく感じます。
 

自分のお店の商品のキャッチコピーを考えよう

自分の商品を売りだす時にも、イメージを膨らませる事って
とても大切な事ですよね。

一つの商品に、どれだけのストーリーを
展開してあげることが出来るでしょうか。

先の柔軟剤「30cmのみ香る商品」と
「クローゼットを開けるたびに12週間香り続ける商品」と、

それぞれの違い、というより、良い所を
しっかりと宣伝するように、

自分のお店の商品も一つ一つに、それぞれの良い所があると思います。
それを見つけましょう。

その個性を見つけて伸ばしてあげること、
それはまるで子供を褒めて伸ばして成長させてあげるのと似ています。

悪い所ばっかり見つけても、何も育たない(;^ω^)。
平凡そうに見える商品であっても、良い所を沢山ある筈。
ぜひ見付けてあげましょう。

30cmしか香らない柔軟剤は
30cmの近い人だけに香るという利点があるんですもの。
 

まとめ

どの商品にも絶対に、その商品だけの良いポイントがある筈!
それを見つけてあげることが、大切。

そして商品販売の基本であり、結果を残せる販売に
繋がるのだろうと思います。

人の悪い所は目を瞑って、良い所を見つけてあげる。
悪い所もかもしれないけれど、見ようによっては良く見ることも出来る。

そんな愛情ある姿勢が、ビジネスも人生も楽しくさせてくれるんでしょうね。