時間配分のコツ!成功する人の仕事はココに時間をかけている!

好きな本

あのドナルド・トランプは、こんな時間配分で仕事を
しているそうです。

・6.5時間の睡眠(5:30起床)
・5.5時間の計画、準備、読書
・9.5時間の行動
・2.5時間の休養とレクリエーション

これを見て、どの様に思われましたでしょうか?私は、

起床時間は、同じ程度。
睡眠時間は、もっと少なく
計画・準備・読書も トランプの半分
行動は トランプの3分の1
休養と レクリエーションは無し。

ほぼ全てトランプより少ないです。
 




仕事の時間配分を考える

どうしても主婦なので、家事などに時間もかかり
使える時間の総量は、男性よりも少なくなるのはやむを得ず。

ただ、トランプさんの時間配分を見て、
思ったより多いと感じたのが、「計画・準備・読書」です。

1日5.5時間も、それらに割いているんですね。

アメリカ合衆国の政治家、学者だった人物で
100ドル紙幣の 肖像画になっているベンジャミン・フランクリンは
こんな時間配分だったそうです。

・7時間の睡眠(4:00起床)
・3.5時間の計画、準備、読書
・9時間の行動
・3.5時間の休養とレクリエーション

睡眠と休養・レクリエーションがトランプより少し多く、
計画・準備・読書は少し少ないです。
行動は、トランプとほとんど変わりませんね。

大富豪の仕事術 を書いた マイケル・マスターソンは

・7時間の睡眠(6:30起床)
・4時間の計画、準備、読書
・8時間の行動
・5時間の交際、休養、レクリエーション

だと言います。

成功する為には、「行動だ!」とは良く言われますが、
実は、いずれにしても、どの成功者も「計画・準備・読書」に
思いのほか毎日しっかりと時間を取っているのがうかがえます。
 

仕事における計画の重要性

成功する為には、行動だ!行動だ!とだけ思いこんで居ると、
なかなか進まない作業や成果に焦ってしまうことが多々あります。

でも大きな成功者たちは、これほどまでに計画・準備に
時間をかけている。そう思うと、行動という行為を支える
緻密な計算の大切さが見えてきます。

慌てて反対行きの電車に飛び乗った所で、
労力ばかりかかり、ちっとも目的地に着かないんです。

しっかり時刻表を見て、どの電車に乗るか考えて
正しいホームに降りたち、ゆっくりと電車に載って居れば、
時間の経過と共に、着実に目的地にたどり着く。

だから私たちは、成功する為には、何より
計画をし、準備をし、読書などで知識を得ていかなければなりません。

昨日より一歩、正しい方向へ進むために、
慌てないで、準備していきましょう~。

ドナルドトランプ 時間配分のお話は
大富豪の仕事術  P96より