ネットビジネス成功の秘訣!優秀な人ほど嵌りやすい罠とは?

ネットビジネス成功の秘訣

私の事務所の近くに、新しいレストランが出来ました。

何やら今はやりの健康食レストランだそうですよ。
健康オタクの私も、ぜひ食べに行って見たいと思っていますが・・・。

実はこのお店は、大きな交差点の角にあり、
車を運転する人も、自転車の人も、歩行者も、誰もが
このレストランを目にする立地です。
絶対に目に入ら無い事などあり得ない!という
好条件の土地にあります。

ところが、この場所は今までも色々なお店が入っては潰れ、
入っては潰れ・・している所なんですね。

場所は良いけれど、あまりに大きな交差点故、
人が入りにくい作りになっているのです。

だからお店が良くてもなかなか人が集まら無いんですね。

今回は何年続くでしょうか・・

今日は私の好きそうな、そのレストランの存続を期待しながら
個人事業主がネットビジネスをする場合、
優秀な人程、嵌りやすい罠についてのお話です。
 




インターネットビジネスにおける立地とは?

先のレストランの場合における立地とは、
人目に付きやすい「場所」の事ですが、

インターネットでお仕事をする場合の立地とは、何でしょう?

それは、検索エンジンにおける「検索順位」
もしくはSNS等を利用した「集客動線」ですね。

人が集まりやすい所に自分のお店を見えるように配置する、という技術です。

自分のお店の商品が、どんなに素敵でどんなに売れると見込んだ物であっても、
人の流れが無い所にポツンといても、商売は繁盛しません。

食品衛生上の問題で収益が大きく低下していた日本マクドナルド。
あの7月からのポケモンGOとの提携のお蔭で
7月の収益26.6%UPだそうですよ。

ポケモンがお客さんをマクドナルドに呼びよせてくれました。

人の流れのある所にお店を配置するって事だけで、
何も商品に変更がなくたって売上倍増なのです。
 

ネットビジネス成功の秘訣とは?

成功のカギは、人の流れがある場所にお店を掲載すること!

自分のお店の商品に興味がある人たちが集まる所に
お店をポンと載せてあげることです。

だから検索キーワードは、
「その商品を探している人たちがどんなKWで検索してくるか」
を考えてかけておき、興味のある人達に来てもらう。

例えば夏の帽子を販売するならば

「夏の帽子」とキーワードをかけるだけでなく
「夏、紫外線対策」でもいいし、
「夏、日焼け防止」でもいいし
「夏、熱中症予防」でもいいですよね。

夏の帽子に興味を持ちそうな人達が、ぞろぞろを行き交うであろう
場所(=ネット上の検索結果欄)に、自分のお店が載るようにします。

でもそれだけじゃ足りないからSNSで商品を紹介したり、
広告を出したりするんですね。

例えば Yahoo!プロモーション広告
「検索連動型広告のスポンサードサーチ」は、
私の場合や某店主さんの場合、思ったほどの効果はありませんでした。
(↑業種にも依ると思います。あくまでも個人的な感想です)

でも、検索結果に載るほうじゃなくて
Yahoo!プロモーション広告 のターゲティングっていう
「自分の商品に興味がある人を絞り込んで広告を配信」、
そっちは結構効果がありました。
 

優秀な人程はまる罠って?

どんなに好立地に立つレストランであっても、
そしてどんなに美味しいレストランであっても、
人が入りにくい作り(人の流れが出来辛い)所では
お店はなかなか長続きしません。

それと同じくネット社会でも、
どんなに良い商品を売っていたとしても、
人の流れが出来なければ商品は売れません。

今月収益が大きくアップしたマクドナルドは、誰もが予想した通り、
ポケモンGOを使って大きく人の流れを引き寄せました。

人の流れを意図的に作りだすことが何より重要ですもん。

なのに、優秀な人程、例えそれが難しい状況であっても
「自分なら、助けてもらわなくても一人で出来る!」と思いがち。

でもそんなに、がむしゃらに努力する必要はなくて、
あんなに大手のマクドナルドだってポケモンの手を借りたように、
便利なツールに頼って人を集めることもとっても大切。

自分一人だけの力って 自分が思うより小さくて、
それを認めて誰かに助けを求めた時、
大きな実を結ぶもの。

一人で頑張るのは、とっても立派な事なのに、
一人で頑張れば頑張るほど、失敗してしまうのは
成功哲学でも良く聞く話です。

そんなに無理しなくていい♡
色々なものに助けてもらいながら、
人の流れ、引き寄せてネットビジネスで成功していきましょ~!!