ネットショップの返信メール例文・テンプレート!仕事の効率をあげよう!

ネットショップ メール返信

ネットショップビジネスにおいて、
お客様とメールのやり取りをしなければならない事は
多々あると思います。

お店から、お客様のご意向を伺ったり、
確認を取るメール送信は
大切で重要な店の作業ですものね。

でもお客様ごとに異なるメールを打つことなると、
意外とお時間がかかります。

あなたのお店は、メール返信テンプレートは
作ってありますか?
テンプレートがあると、メール返信にかかる時間も
ぐ~んと短縮できて便利ですよ。

ここでは、メール返信の注意点と例文を上げています。
宜しかったらご参考にどうぞ。

あなたのお仕事時間が少し短くなると思います☆




ネットショップ メール返信例文

個人商店の場合には、大手ショッピングモールのように、
自動返信メールで機械的に送信するのとは異なり、
心の通った そのお客様ごとのメールを送信したいもの。

それが個人ショップの良い所でもあります。

とはいえ、正直なところ、
丁寧な心の籠ったメール返信って、
かなりの仕事の時間を費やし、大変な作業です。

一度書いたメールを2~3回は読み直して、
文章を分かりやすくしたり。
また返信を頂きたい時には、
お客様が簡単に返信しやすい形態を作ったり。

色々ありますが、
お客様とのやり取りの中で困るのが、こんな時↓

・こちらがお客さんに質問をして、メール返信を待っているのに、
返信がなかなか帰って来なかった!

・返信はきたけれど、肝心な回答がメールに入っていなかった!

 

そこで今日は、お客様へのメール返信において、
必ず間違いなく返信が貰えるようにする
メール例文のお話です。
 

返事を必ず貰う為のメール返信例文

●メールタイトルには【質問有り】と表記。

※[質問有り]とタイトルの最初に入れておきます。
一目瞭然で「このメールは返信が必要」と
分かって貰えるようにするためです。

●質問は見出しを付けて。

質問は文章中には入れません。
【質問です】と、質問の文字を目立ちやすくく囲い、
メール内で独立した見出しをつけておきます。
 

その下に質問事項を

と上げていきます。
 

まとめるとこんな感じです↓

メール文章あれこれ・・あれこれ・・

【質問です】

以上に関しましてお返事お待ちしております♪

 

質問をして、回答を貰う事は、面倒な作業ではありますが、
かといって、電話だけで済ませる訳にはいきません。

質問だからこそ、やはり書面として残すことが大切。
口約束で後々、言った言わない・・になっては後で困りますので。

メールという書面で残しておくことが大事です。

メールは、約束事項の書面をコピーする必要なく、
お互いにメールBOXに記録が残りますので、
売買契約において、とても最適なツールです。

しっかりその良さを簡単に使うために、
メール返信は例文テンプレートを用意しておき、
間違いなく、端的に終わらせて、
作業時間を短縮しながら楽しく取引していきましょう。