起業アイデアの考え方!オオグソクムシの御煎餅とタクシー会社の心霊スポット巡礼ツアー

起業のアイデアやネタ

朝の情報番組「スッキリ!!」にて放送されていた起業のアイデアです。
ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
とても面白かったので記事にしています♪




駅から遠い不便な水族館が奇跡のV字回復!

愛知県にある竹島水族館は、冷え込む入場者数に悩みを抱えていました。
もともと水族館としては、魚たちを大切に育てることが大事!という
方針の元に、あまり集客に関して積極的では無かったそうです。

今現在の館長さんに代わり、
より多くの楽しみ方をお客さんに提供できないかと、
思考錯誤したところ、これが大当たり!

駅から15分という立地条件にも拘らず
水族館には人が並び、開館以来の入場者数を記録したそうです。

さて、どんな趣向を凝らしたのかというと・・・

水族館の新たな集客アイデア

お魚の気持ちが分かる説明ボード設置

従来は水族館というと、お魚たちの生態などを科学的に紹介する事が
多くされていますが、竹島水族館にはなんと、
そこに住む海洋生物たちの気持ちが手書きで掲げられています。

どういう事かというと・・。

「ぼくは ここで ほかの魚をいじめて、
いつも係りの人に怒られてしまうけれど・・」

というような、お魚目線での生活ぶりが掲示されているという・・。
とってもほんわかとした、まさにお魚の世界に迷い込んだような
想いを感じる演出がされているのです。

そのボードが手書きなのがまた、味わい深いんですよね(^_^;)

ふれあいコーナーの設置

深海生き物の展示は100種類、日本一!
そして何と!その深海の生き物に触れる「さわりんぷーる」があります。

タカアシガニやオオグソクムシ、ナヌカザメなど
普段は触ることの出来ない深海生物に小さなお子さんもタッチすることが出来ます。

オオグソクムシのお土産

え~。。。(-_-;)というお土産が大人気!

深海生物「オオグソクムシ」の粉末なのかな?
全部が入った←とTVで言っていましたが、
そのおせんべいがお土産で大人気だそう。

実はオオグソクムシは食べることが出来るそうですが、
その見た目は、大きなダンゴムシのようで
とてもとても口に入れたいとは思えない姿かたちです。

それがおせんべいになってます(笑)
レポーターの方が試食していましたが美味しいそうで、
来館されたお客さんの一番人気。

そのおせんべいのパッケージがですね。。
オオグソクムシそのものの形状をしているんです(^^;

このインパクトは抜群というか、
良くも悪くも忘れられない(;^ω^)

また、経費削減の為に水族館の裏で従業員の方が
パッケージしているというのが、何とも
温かみのあるお話でした。

●アイデア水族館まとめ

V字回復で有名な水族館というと
クラゲの展示で有名な山形県鶴岡市の「加茂水族館」を思い浮かべます。

私も加茂水族館に行った事がありますが、
その「クラゲの種類の多さ」に面くらった思い出があります。

もうマニアには、たまらないでしょうし、
そうで無い人にも新鮮な刺激があります。

今回TVで紹介された竹島水族館も
「びっくり」や「驚き」が一杯です。

水族館はこうあるべき!という思考の枠にとらわれない
アイデアが沢山の人を惹きつけるんですね。

竹島水族館はこちら
http://www.city.gamagori.lg.jp/site/takesui/

タクシー会社のアイデア挑戦

三和交通では横浜・多摩・東京地区にて
何と「心霊スポット巡礼ツアー」なるものを夏の間開催しているそうです。

タクシーを使って、噂のスポットをタクシー運転手さんの
案内で回るという・・

いや・・怖いもの苦手の私は
お金を貰ってもそのタクシーには乗りたくないんですが(笑)
これは行きたい人たちがいるのは、想像できます。

あっちこっちのスポットに回り、
お値段は一万円ちょっと。

タクシー会社としては赤字なんだそうですよ。
けれど、タクシー業界の発展の為にこのツアーを毎年開催しているとの事。

こちらのページに案内がありました。
抽選の受付しているようなので、やはり人気なんですね。
http://www.sanwakoutsu.co.jp/special/2016summer/

まとめ

起業のアイデアやネタは、運営している人たちが
楽しんでやっていることに尽きると思います。

お金を貰う事よりも、運営者のそのコンセプト・想いのパワーに
お客さんは心を動かされます。

誰よりもまず、起業主が楽しむ!
それが基本ですね♡