ネット起業法 主婦でも出来たネットショップ開業方法まとめ 仕入れ法や無在庫販売法、ハンドメイド資格取得なども

ネット販売の業界は 2015年1.3兆円。2016年1.5兆円。2017年1.8兆円 へと成長しています

ホームページ集客!カンタンなのは?ワードプレスとグーペどっちがいい?

店舗HP作成

人に寄り好みは異なると思いますが、
店舗用HP作成や、その他、店の集客用サイト作成として
簡単で安く出来るものと言ったらグーペ かなと思います。

サイト作成に時間がかかってしまっては
「サイト作成が仕事」になってしまい・・
要領よく簡単に集客しないと本末転倒になってしまいますもんね。

最近流行りの「グーペ」と、「ワードプレス」について
私なりに思う所を比較してみました。


店の集客力UP! 最近はやりのワードプレスとの違い

ワードプレスで店舗サイトを作成!というのも案としてあります。

グーペで作ってもワードプレスで作っても
どちらでも構わないのですが、それぞれ作成者に寄って
向き不向きは出てきます。

その理由はというと。

インストール作業

ワードプレスの場合には、

・自分でプロバイダに登録をして
・自分でワードプレスをインストール

という作業がまず最初に必須です。

パソコンが得意な人は、カスタマイズしてオリジナリティを
出しながら見栄え良いサイトが作れると思いますが、

苦手な方にとっては、サイトを作り始めるまでに
ぐったりしてしまうと思います。また結果として、
誰かに教えてもらわないと出来ない・・となる可能性があります。

その点に関してグーペの場合は、

ボタン一つで登録をしてしまえば、
後はブログ感覚で文字を入力していくだけで、
プロ並みのサイトが出来上がっていきます。

サイト作成作業にかかる時間も、圧倒的に短くて済みますし、
その簡便さは強みです。

ネットショップのテンプレートについて

ワードプレスのテンプレートは

最初からインストールされている
海外の物だと使いづらいです。
また、外で気に入ったテンプレートを見つけても、
再びテンプレート自体も自分でインストールしなければなりません。

これも、ある程度パソコン作業が好き・得意でないと
結構面倒くさいものです。

対して、グーペのテンプレートは

最初からインストールされているので、サイト内でダウンロードして
デザインを選ぶだけです。

無料のテンプレートであっても、結構見栄えは良いのですが、
注意したいのはできるだけ文字が大きく、
横幅が広いテンプレートを選ぶことですね。

今、時代は横幅が広く文字が大きく!というものが主流。

今の時代に良く見られるデザインでサイトを作成しないと、
流行っていないお店に見えてしまいますので。

例えば、デザインWide よりも↓
すみません、あちこち文字を消していて見づらいですが・・

グーペデザイン

こちらのデザイン↓Pastelの方が横に広くて今風です。

※店名をkarakuri-clockとしていますが、例えです(^^;
実際の店舗名ではありません。

デザイン

私はマニュアルを読まないで、
あちこちクリックしまくるチャレンジャー作成法(?)ですが、
ささっとTOPページを作るのに、初めて使い始めたグーペで
10分かかりませんでした。

この基本設定の中の↓ 「トップページ設定」とか、「デザイン設定」
をいじれば自分の好きな見た目のサイトを作れます。

グーペの使い方

ページ数を増やす時には

グーペの使い方

の「フリーページ更新」の所をクリックし、
ここでブログ感覚で入力していくだけ。

ページ数がどんどん増えていきます。

自動的にトップページにリンクも張られるので
何も深く考えないでもサイトが出来上がっていきました(笑)

見た目

また、見栄えにおいては、

グーペなどのHP作成サービスを利用すると、
見た目もしっかりと「サイト」になります。

ワードプレスなどを利用すると、
どうしてもブログだとばれてしまいますね。

ということは、ブログの投稿日時があまりにも古くなってしまうと、
お店が運営されていないと思われてしまい不利です。

それに、ブログ(日記)という性質上、更新のないブログは
検索結果順位が下がってしまう可能性があります。

古い記事よりも新しい記事の方が価値ある物として
検索ロボットは判断するが故、更新しないと
検索順位が落ちやすいのです。

その点、グーペのようなサイトの場合には、
サイトはブログとは異なり、
比較的検索順位も下がりづらいという特性があります。

日々更新する必要がありません。
作り終えてしまえば、それで終了です。

※競合他社などが、勢いを付けてきた時等に
検索順位などが下がってしまうのはやむを得ないです。。

 

まとめ

集客サイトの場合には、そしてHP作成に時間をかけすぎること無く、
出来るだけ簡便にサイトを作成したいと思うのであれば、
グーペは通常プラン1000円で出来ますので、お勧めですね。

業者にサイト作成を頼むとウン十万とかかりますし、
例えば、手直しが自分で出来ない状態で納品されてしまうと
一つ一つの手直しで、毎回、作成業者に料金を取られてしまいます。

画像一つ入力するのにも、文章一つ挿入するのにも・・
人の手を借りないと出来ないとなると、当然費用はかさみます。

なにより自由が効かなくなりますよね。
キャンペーンひとつだって、すぐに自分でサイトにUP出来る方が
売上UPするに決まってます。

月額1000円で、何があってもいくらでも
ちょこちょこっとサイトの手直しが出来るというのは
ネット集客の最重要ポイントでもあるし
強みにもなるんですね。

無料で個人サイト・集客サイトを作りたい場合には
Jimdo等もありますが、Jimdoはマニュアルがありません。

ということを考えると、

更新作業が面倒・・とか
パソコンが苦手だわ・・という方は、

グーペマニュアル

マニュアルも完備されているグーペが、お勧めかと思っています。

勿論、人それぞれ相性があるので、
誰が良いと言っても、「やっぱり苦手・・」という方も
いると思います。

グーペでは15日間お試し利用が出来ますので、
サイト作成に興味がある場合には、それを利用できますよ。

ホームページ作成サービス「グーペ」

 

ネッシー

本の紹介

おすすめ起業・投資に読みたい。お金持ちになる方法!


 

何事も成功するには、知識2割、心理面8割と言われています。貧乏脳だった私が読んで知った「お金持ちになる考え方」。様々な本を読んだ中でも、私のお気に入りは、この3冊です。
 

1)  21カ国8言語で翻訳されている世界中で読まれている本です。
「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」読後レビュー

 

2) 読んで分かる「700億を生み出す起業家の秘密」
「大富豪の仕事術」読後レビュー
 

3) 資産を気付くための収入・貯蓄・投資の原則!
「大富豪の投資術」読後レビュー
 

楽天資料請求

おすすめ無在庫ネットショップ開業もできる楽天で情報冊子を貰うには?

楽天資料請求

25万点の商品から大量データ仕入れ=無在庫ネットショップ開業ができる トップセラー も、楽天に対応しています。

資料請求では、成功事例集が貰えます。期間限定でネット販売に関する知識の情報冊子も配布して居ます。(※情報冊子は配布している時と配布していない時があるようです。)

楽天は個人起業を応援していますので、今現在、出店の予定が無くても、無料資料請求で成功事例集は貰えますよ。通常は郵送ですが、ボタン一つでPDFでも貰えます。

楽天市場出店(資料請求)

ハンドメイドの資格取得で作家になる方法

ネットに住所を出したくない

住所をネット上に出したくない悩みに

家具卸 ネットショップ手作り品等を始めとする自宅起業のネットショップで良く聞かれるのが、防犯上、「ネット上に住所を出したくない」「発送する際にも自分の方の住所などを知られたくない」では、そんな時どうしたら良いかというお話です。

関連記事ハンドメイド品販売・個人ネットショップ。住所を知られたくない2対策

 

アドセンス

-サービス比較, ネットショップを開業しよう!, ネットショップの作り方, サイト作成ツール, 運営のコツ