仕事で成功する考え方!これからの時代を生きぬく「ほりえもん近畿大学スピーチ」

仕事をする上で とにかく勉強することは大切です。

起業の勉強というと、以前は高額なセミナー参加が必須でしたが、
ネット社会となり、様々な起業に関する知識を簡単に
得ることが出来るようになりました。

日々、勉強し知識を蓄えた人が勝ち残っていく時代となりました。
最近、どんな起業家さんのお話を聞きましたか?

このサイトでも、下記を含め色々な社長さんのお話を
ご紹介していますが・・・

・売り上げを上げる為に一番大切な事は?大企業の社長さんの言葉から
・成功事例の共通点!最近のネットショップ事情はこう変わっている
・本当?88歳からのシニア起業 貴方に希望と勇気をもたらす話

等など。

最近は近畿大学の卒業式で講演された
「ほりえもん」さんの話が大変人気を呼んで居ますね

 




ネットビジネス元年

2015年から ネットは変わっていくと言われています。
あながち嘘でもないと思います。

ネットから遠い所にいる人ほど、何も気が付かないかもしれませんが、
ネットで働いている人たちは、その時代の流れを感じ取っています。
誰にとっても、他人事ではない時代となりました

例えば、自分がネットの時代に乗り遅れたとしても、
主婦の皆さんのお子さんは
このネット社会で生きていかなければならない
時代となります。

だから私たちにとって ネットが大きく変わっていくという事は
他人事では済まされない=
しっかりと見極めて生きていかなければならない

そんな時代となりました。

 

これからの仕事の成功する考え方

もう何年も前ですが、テレビで見た事ありませんか?


槍を持った先住民が 
観光客相手に片手に持ったパソコンで
予約受付したり調整してるのを

もう目を丸くしてびっくりしたもんですが、
そんな時代がやって来ています。

部族のお子さんも、Wi-Fiを使って
遊んでいるという話もTVで見ました。

世界中にインターネットが行き渡り、もう既に情報格差は
無くなりつつあるんですね。

情報を持つものが力を得ていた時代は終わり、
万人が情報を得ようと思えば、同じく情報を得ることが
可能な時代となりました。

3月に ほりえもんの行なった
近畿大学卒業式でのスピーチの中でも
その世界の中でのインターネットの目まぐるしい発展について
語っています。

発展途上国で安く買い物できたのだって昔の話。
今は、世界中どこの人も同じ情報を持てることで
金銭感覚だって、変わらなくなってきている。

今まで知り得なかった、それぞれの人にとっての外界を
ネットで簡単に知り得ることができる時代になったし、
様々な仕事もAI化されてきている。

インターネットの発達に寄り、全ての時間の歩みも早くなって居る。
これからの時代は、先のことを心配しても仕方がない。
今を一生懸命に生きるべき、という

そんな内容でした。

大学を卒業する若者に向かい 甘い言葉を贈るのではなく、
背筋の伸びる、肩を強くたたいてくれるような応援メッセージであり、
今後の日本社会の皆に向けたメッセージにも取れる
力強いメッセージでした。

 

個人事業主として起業するために

地球の裏側の部族でさえ、ネットの使い方を勉強し、
ネットを操り、仕事を得ることが出来るようになった今、
私達個人事業主にも、勿論大きな可能性があり、
大企業に負けない収入を得ている個人が沢山登場しています。

歴史上の偉人たちは、失敗しても、勉強し、チャレンジし続け、
決してそれを失敗と捉えることは無く、
成功への道筋の一つという考え方をしていました。

ビジネスでも自分の可能性を信じられる人のみが 成功していきます。
自分を信じられる様になるためにも、情報収集や勉強が何より大切ですね。