起業成功の要因は?成功しやすい分野選びと顧客層+考え方で決まる。

お金の受け取り方

起業を始める時に、上手くいきやすい分野と上手くいき辛い分野があります。
最初の目の付け所で、その後は大きく差が付いて来るものです。

少し上手くいかないと、「あれ? 私、起業に向いていないのかな?」と
不安になったりするものですが、起業が向いていない訳では無くて、
単に目を向けた分野が難しかっただけ、ということも多々あります

今日は、その成功しやすい分野のお話と、
どうしたら上手く進み始めるのか?というお話です。

起業って難しいようでいて、本質は一つなんですね。
分かっているようでいて、うっかり忘れてしまいがちな事。
ちょっと立ち止まって考えてみると、
何か新しい事に気付けるかもしれません。




ビジネスで成功しやすい分野とは

勿論、その人の仕事の仕方や考え方が左右しますので、
これだけ!とは言えないのですが、
比較的、誰でもが成功しやすいのが下記の分野と言われています。

・金銭に関わる商品(お金が稼げる・節約など)
・健康にかかわる商品
・悩みが解決する商品

人生においての人の関心事ですね。
この分野に関心が全く無い人はいませんし、
日々の幸せに関わってくる事柄だからです。

ここに関する商品を販売すると、
ビジネスが成功しやすいと言われています。

ビジネスで成功しやすい顧客層は?

・趣味にお金を使う人達
・富裕層
・冠婚葬祭など人生のけるセレモニーを控えた人達

いわゆる「お財布の紐」が緩くなるお客層ですね。

例えば、節約に必死の人の場合には、
その節約グッズを買いたいとしても、低価格の物を好みますが、
趣味に関する商品が欲しい人は、
どんなに高価格でも購入するという事です。

高価格の物を購入したり、数を購入するような顧客層の商品だと
収益が増えやすくなります。

ビジネスで成功するときの根底にあるもの

そしてそれらの関心事において、

・商品販売が、関わるあらゆる人のニーズを満たす時。
・販売者が販売することで、購入者の皆に幸せになって欲しい、と、
 皆の成功・繁栄を願う時、

自らのビジネスは繁栄していきます。

日々、忙しく必死で生活していると、
物事の主語が「自分」になってしまうことが起こり得ます。

けれど、起業家が自分だけ利益を得ようとか、
自分だけ美味しい思いをしたい、等と思っていると、
例え一時、ビジネスが上手く行ったとしても、
その後そのビジネスは繁栄しないものです。

自分だけでなく、皆の幸せを願えた時、
沢山のチャンスに恵まれるようになり、成功の可能性が高まっていくのです。

ビジネスも、根本は人付き合いなんですね。
まずは、身近な人から。その人の繁栄を祈り応援していきましょ♪

応援されるようになり、目の前の道が大きく開けていけますよ。