個人事業主の商品開発!バカ売れヒット商品のヒントここに有り! 

自宅起業
 

今は主婦もネットショップ起業がブームのよう。ついに ネットショップ作成‐サービスBASE などは、香取慎吾さんをイメージキャラクターに据えてCMまで展開。
 

以前なら、お店を始めるなんて高額な費用がかかりましたが、今は無料から始められるんですものね。開店のハードルは、低くなったどころか、ほぼ無くなりました。
 

誰にでも今すぐからお店を作ることが出来ます♪ そこで売れる商品のヒントはどこで探したらよいのか?というお話です。
 




主婦のネットショップ起業 ブームの理由

 

● 年齢制限なし。
● 自宅で自分の好き!を仕事に出来る。
● 時間も自由。好きな時に休みを取れるから、子供が急な病気でも大丈夫!
 

主婦ネットショップに進出しようというママさんは、若いママさんばかりではありません。私が行っているネットショップカウンセリングでも、私と同世代 40代50代のママさんも多くいます。
 

ネットショップ
 

これから 年金さえも貰えるか分からない時代に突入します。消費税も10%に値上がりします。
 

一度、きちんとビジネスを起こしてしまえば、収入は入りやすいですし、ネットショップは開業資金もかからないので、何歳からでも、お勧めできる起業スタイルです。
 

あの カーネルサンダースも65歳から起業してますし、88歳からお茶農園を始めた女性起業家もいますしね(^_-)-☆
 

関連記事 カーネルサンダースも65歳から起業
 

関連記事 88歳からお茶農園を始めた女性起業家
 

売れる ヒット商品のヒント 切り口について

 

まず売れる商品探し・作りの前に、売れる商品の切り口について考えましょう。
 

個人事業主としてネットショップを開店する際には、「キッチン用品」というような通常の一括りでは無く、「左利き専用の店」など、切り口を変えます。
 

または切り口を狭めてお店を作ると、他店と差別化出来、ネット上の検索でも 有利に表示され、繁盛店が作れます。
 

そこを念頭に置いておいてくださいね。
 

売れる ヒット商品を探す:市場調査の方法 その1

 

ちょっとお洒落な都会にお出かけした時に、ただ楽しんできていませんか??
 

個人事業主は、どんな時にもビジネス目線で生活したいもの。常に時代が求めるものや、目新しいものへのアンテナはピンピンと立てておく必要があります。
 

いつもの行動範囲とは違う場所へ出かけた際には、自分のお店に関連する分野をウインドウショッピング!
 

ネットショッピング
 

自分が販売する側としての目、でお店を見て歩いた時、沢山の発見があるものです。
 

これとこれを組み合わせたら 新しい商品になりそう。この色合いは絶対に売れる色合い。自分が考えていた商品、既に売っていたのね。等などの情報を見つけてきましょう。
 

また、気に入った商品などがあったら、そのお店の連絡先を確認しておいたり、商品の製造元をチェックしたりしておきます。
 

そして後日、自分のお店の商品を販売してくれないか? お宅のお店で販売しているものをネット販売させてもらえないか? 商品を卸してもらえないか?など電話をしてみます。
 

商品卸の問い合わせ方

 

自分のお店で販売したい物を見つけた時の卸の問い合わせとして一番簡単な方法は、
 

①お店で見つけた素敵な商品のメーカー名を確認。
②帰宅後、ネットでそのメーカーを検索。問い合わせ先を確認。
③自分の店のHPを示したうえで、卸が出来るか問い合わせ。
④自分のお店の商品とコラボしたい時はその旨を伝え、念のためOKを貰う。
 

となります。そして場合によっては、
④それらの商品を纏めてセット販売で売り出す。
 

すると自分のお店だけのオリジナル商品(セット)が簡単に出来上がります。
 

特にセット販売は、比較的金額の自由が効くのが良いですね。可愛らしくギフト梱包などをしてプレゼント用にすれば、それだけで商品単価を上げることも出来ます。
 

女性ならでは、または男性ならではの オリジナリティあふれる素敵な商品をご自身のお店に並べてみて下さいね。
 

卸の問い合わせ方は、下記でもまとめています。

関連記事 個人ネットショップ 仕入れはどこで?問屋の探し方&交渉のコツ・マナー  
 

ヒット商品を作るには?販売の視点

 

一つ注意点としては、
 

女性が男性の商品を販売するのは難しいかもしれませんし、同じく男性が女性向けの商品を販売するのは難しいと思われます。
 

難しいというか、ヒット商品は、誰もが見逃していたような小さな心のひっかかりに気付き、解決することで生まれますので、同性の方が「深層心理」を理解するのは強いと思います。
 

やはり、同性向けの商品を販売するのが、上手く行くコツです。
 

売れる ヒット商品:市場調査の方法 その2

 

売れる商品とは、日々の生活で感じる疑問や不満などをコンセプトにして用意した商品です。そういう商品を並べると、売れやすいお店が出来上がります。
 

とはいえ、このと~っても便利な時代に、不便や不満を感じている事って、そう簡単に見つからなかったりするもの。
 

それに自分は不満があったとしても、他の人には、さほど不満で無い事も多々あるかもしれません。じゃ、世の中の人って一体どんな不満を持ってるの?となりますが・・
 

実は不満買取センターのサイトを見ると、世の中の皆の不満が簡単に分かるんです。
 

そこも市場調査する方法として使えます。
 

自分の不満を投稿したり、人の不満を見たりすることが出来る面白いサイトです。登録は無料ですので、売れる商品探しの情報集めとして使えます。
 

またご自分で投稿するのも面白いと思いますよ。
 

ヒット商品のヒント ここにあり

 

結局、日ごろの不満や悩みなどを解決してくれるグッズ、そういうものを見つけ出し、切り口を考えながら上手に説明文をつけてあげれば、商品アピールも上手に出来ます。
 

当然、ネットで沢山売れる商品となります。
 

人の悩みを解決してあげること、人を助けてあげること、そこに、商売において見返りの報酬が発生します。
 

お金は人から奪うものではありません。人助けをして、その代償として頂けるもの。
 

人の悩みを探してみましょう♪誰がどんな事に困っているのか知りましょう♪そこに興味を持ち、助けてあげる術を考えましょう♪
 

それがヒット商品のヒント・秘訣ですよ。
 

先程ご紹介しましたサイトは、企業も市場の不満を吸い上げ、商品開発に活かしています。不満や悩みはビジネスの宝物なんですね。
 

ネットビジネス
 

売れないといわれた商品がバカ売れだった話↓ この商品、私も買っていました。売れる商品ってすごいと思います。
 

合わせて読みたい
物販の基礎!売れないと言われた商品は芥川作家のお気に入り!それ本当に売れないの?