ネット起業法 主婦でも出来たネットショップ開業・ネット集客の成功マニュアル

「初めの一歩 ネット起業法」ネットショップ開業14年 主婦店主のネット集客&起業マニュアル。ネット販売の業界は 2015年1.3兆円。2016年1.5兆円。2017年1.8兆円 へと成長しています

ネットショップの売れるコツ! コンセプト設定や売上UPの言葉と心理学   

売上UPの心理学

ネットショップ開業のコンセプト、しっかり作っていますか?
何となく、売りたいものや好きなものを販売していませんか?

貴方のお店で、何故その商品を売るのか?
お客さんにとって、何故その商品が必要なのか?
他の店と異なるところは何か?

それがないと、ネットショップ開業は失敗してしまいます。

そこがしっかりと自分の中で腑に落ちているだけで、
大きく売り上げが変わっていきます。

お店を作っても、思うようにお客さんが来ない・・
そんな不安が解消できるお話です。

 


ネットショップ開業コンセプト設定

色々なショップ作成法やサイト作成法で言われている通りに
真面目に丁寧に作成しているけれど、
何故だか人は集まらない。若しくは、アクセスは上がっても
それが成約しない、そんな時には下記を考えてみましょう。

  • 貴方のお店(以下サイト含む)のコンセプトは何ですか?

  • なぜ、そのお店を始めようと思いましたか?
  • そのお店からお客様に何を発信したいですか?
  • そのお店をする事で自分が得られるものは何ですか? (お金以外)
  • では反対に、お客様がお店から得られるものは何ですか? (商品以外)
  • 自分のお店の販売商品に自信を持っていますか?
  • 他のお店より 自分の店の方が良い点は どこですか?

自分ではそんな事分かってるよ!と思って居るかもしれません。
では、それがパソコンの向こうのお客さんに届いているでしょうか?
文字としてサイトに載せているでしょうか?

集客にしても成約するにしても、
実はその大切な部分が伝わっていない事が多いです。

そうすると、ネットショップサイトは、ただの写真に見えたり、
ただの文字の羅列に見えてしまいサイトを訪れた人の心に残りません。
物にしても何にしても、販売するという事は、お客さんの感情を
動かさなければなりません。

上記を考えながら、しっかりとネットショップのコンセプトを練り設定してみます。

顔の見えないネットという世界だからこそ、
自分の想いがしっかりしていないと、
何も伝わらない店が出来上がってしまいます。

ただお金を得るためだけのツールとしてネットショップを始めると、
その 安易な気持ちは画面を通して、お客様に伝わります。

集客のためには、meta情報内に開業のコンセプトを入れておきます。
また、成約の為には、HPは開いたときに、
サイトの文面に、画像に思いっきり、その想いをのせて
躍動感を出すようにします。
 

コンセプトを生かしたサイト作成法

成約率を上げる為には、下記のような事をすると
上手く行きます。

コンセプトをしっかりと心に置き、サイトを作成するにあたり、
デザインとしては、なるべく 人の顔の画像を使うことも有効です。
※人は人の顔に反応します。

出来れば、横顔とかでなく、
目がしっかりとお客様の方を向いている画像が良いです。

また、思いを太字や大文字の文字で多用します。

検索対策も重要ですが、 結局のところ、
自分のお店に来て下さったお客様に お店のコンセプトが伝わらないと
興味を持って貰えず すぐに他のページへと 移動されてしまいます。

すると、ページ滞在時間も短くなりますので、
検索エンジンからはページが評価されなくなり、
結果として、検索順位も下がっていくといわけです。

まずは 自分のお店のコンセプトを しっかりと持ち
それを発信してみると良いと思います。

ネットビジネス大手 楽天ショップの
楽天市場出店(資料請求) などでも
成功事例集が貰えますので、
どんなコンセプトで戦ったのか?が分かりますよ。
 

売上UPの言葉と心理学

ネットでビジネスをしていくうえで、
色々な手法がありますが、

やっぱり知っておきたいのは、心理学だと思います。

これから益々コンピュータが
私たちの仕事を奪ってしまう時代の中、
人の心を理解したり、読む力はとても大切です。
 

人の心理は言葉で売上は違う

例えば、松竹梅と3種類の商品があった時、
松を売りたかったら、それより高い「特上」のような
商品を用意すれば良い。するとお客さんは、

「特上は高いけれど、その下の「松」を・・」

と「松」を購入する人が増える、と良く聞きますが。

似たような考えで、内容が劣るものを
同じ価格で提供する、というのもあるんです。

どういう事かというと、お客さんが「魅力のない商品」を
購入する可能性は低いかわりに、
同じ金額の「売りたいと思って居る商品」を
購入する可能性はぐんとあがる、ということ。

人は対比をされると、購入意欲が湧く 。
 
だから購入してもらいたいと思う自身のある商品は、

  • その商品より高いものを同時に陳列するか、

  • その商品と同じ金額だけれど、品質そのものが落ちる商品を同時に陳列する

 

そういう並べ方をすると、より売れるようになります。
人の心理って面白いですね。
 

商品を売る時の「数字のチカラ」

数字の場合で考えてみると、
「パーセント」よりも「数字」の方が
人に、より現実味を感じさせるそうです。

「20%引き」と「2割引き」では
2割引きの方が安く感じるようです。

「30%の生徒を合格」させた塾よりも
「3割の生徒を合格」させた塾の方が
生徒の成績を上げる実力があるように思われやすい。

なんででしょうね。
同じ割合なのに、人の心理って微妙ですね。

サービスや調書の説明はパーセントで無くて
絶対数で表示した方が、より効果的と言われています。

だから声を大にして言いたい時には「実数」を使い、
こっそり隠したい内容には「パーセント」を使う。

どちらも正直に述べているにも関わらず
人の受ける印象を変えることが出来ます。

ビジネスに関する心理学については、
ネットショップ 購買心理学・テクニックが分かる お勧め本3冊!
でも参考になる本をご紹介しています。

 

クリックされやすいネットショップの作り方

人は見た目じゃないよ!中身だよ! とよく言いますが、
ハロー効果という心理用語があるように、
人は相手の持つ肩書やバックグラウンドに大きく影響を受け
その思い込みの枠の中で他人を判断してしまいます。

確かに長く付き合えば、「人は見た目じゃないよ。中身だよ!」は
正しいんですが、そもそも興味を持ってもらわなければ、
付き合いも始まらないのは事実です。

ネットで言うならば、サイトのデザインが「見た目」になります。
ちょっとした工夫で、サイトは生まれ変わります。
 

心理学のハロー効果の話

実は 人は見た目も大事 

ガサツな清潔感の無い営業マンと、
清潔で凛々しい営業マンとが 目の前に居たら、
誰でもが後者を選んでしまうもの。

その見た目から、後者の営業マンのほうが信頼できる!と
人は先入観を持ってしまうものです。

環境や状況などが人に与える心理的効果を
ハロー効果といいます。

 

ネットショップのハロー効果

先に述べたように、ネットショップのサイトのデザインも、
同じ事が言えます。

例えば 最近は減ってきましたが、
10年以上前のネットが身近になりつつあった時代に作られたHP。

あの頃、恐らく殆どが ホームページビルダー等の作成ソフトで
作られていたと思いますが、 あの時代に作られたネットショップが
今現在も、たまに見つかることがあります。

すると どうでしょう。
やはり今現在の時代とレイアウト等、作りの流行が違うため、
躍動感や、流行感を感じられません。

さらに、今もこの店は運営しているのか?という疑問までもが
ただの平面のHPからであっても人の心に浮かんできます。

HPデザインや色が人の潜在意識に与える効果は
本当に一瞬で決まってしまうもの。
人も第一印象は3秒で決まると言われています。
サイトも同じく3秒程度で決まると思います。

結局、そういう動きのなさそうなページを避けてしまうのは人の常です。

パッと見た時に、このページいいな!流行っているな!
という感覚を持ってもらえないと、ただでさえ商品を手に取れない
ネットショップでは、猶更のこと、購入の意欲が沸きません。
 

ネットショップサイトの色の話

例えば少し話がずれますが、
楽天のカラーは 赤がメインです。

あれって何故だと思いますか?

実は、買い物意欲を沸かせる色として利用されているんです。

食卓に並ぶ食事も、赤い青いテーブルクロスに置かれた食事よりも
赤いテーブルクロスの上に置かれた食事の方が、
美味しそうに見えて 食欲が沸くのと同じですね。

結局人は 生き物なので(;´∀`)
理屈ではなく、感性に訴えかけられる部分がある訳です。
 

クリックされやすいネットショップの作り方 まとめ

では、私たち 個人ネットショップのサイトデザインは
どうすればいいのかというと

その1:なるべく華やかな色を使ってサイトを作成します。

オレンジとか黄色等、カラフルな「人の心を明るくさせる色」を使用します。

その2:サイトの作りは、一番簡単な流行を見極める方法として、
Yahooや楽天のトップページのデザインを見て 真似します。

Yahooトップページの 幅サイズや メニューバーの作り方、
リンクへの飛び方 等々は 今ネットを利用する人々が
一番使い慣れているサイトデザインなので、それと同じにしていきます。

また、世の中でリンク文字が青色を使用することが多いのは、
青色が「すすめ」という意味だと人が思う事を利用しています。
赤文字よりも青文字の方が、人はリンク先をクリックするのだそうです。

人は いつもと違う・・という状況が苦手。

見たこともないサイトデザインや色に出逢うと、頭が混乱して
購入意欲も無くなってしまうんですね。

なので人々が使い慣れているデザインに自分のサイトデザインを
合わせる目安としては、Yahooや楽天のトップページのデザインや
サイズを見て真似てみることです。

見慣れた仕様は、人に安心感を与え、
買物をしやすくする効果が有ります。
それだけでも、売り上げは変わってきますよ。
 

ネッシー

おすすめ絶対お勧め!ネット簡単仕入れ ネッシー!

仕入れ卸サイト
↑は一例です。

ハンドメイドの部品からインテリア・家具・世界の雑貨・食品・衣類などなど。何から何まで他種多様の品ぞろえ!私も10年以上 登録し利用している卸の老舗サイト
NETSEA(ネッシー)

「顧客直送可能商品」「1点からの注文商品」などもあり。
個人でも登録可の利用しやすい仕入れサイトです。見た目は地味ですが(笑) 毎日 新商品が3000件程、続々と登録されてますよ。

各種手作り作品の部品から、衣食住に関わる全ての分野、趣味の分野・仕事の分野などなど何から何まで!仕入れ商品の幅が広いのは有難いです。

顧客直送可の商品なら、仕入れの手間さえなしなので、無在庫ネットショップだって可能です。ネット上から問い合わせしたり、仕入れしたりなので、人見知りの方でも仕入れしやすいです。

登録も月会費も無料!利用は全て無料!
私も商品登録をしておいて、注文が入った時だけログインして注文しています。

カラーミーショップの仕入れ先提携サイトでもあり、仕入れの楽しさ、感覚を掴むのにも最適なサイトです。会員登録をすると、仕入れ値や商品が見れますよ↓
NETSEA(ネッシー)

本の紹介

おすすめ起業・投資に 絶対読みたい!お金持ちになる方法!

何事も成功するには、知識2割、心理面8割と言われています。貧乏脳だった私が読んで知った「お金持ちになる考え方」特にこの3冊は沢山の気付きをくれました。

1)  21カ国8言語で翻訳されている世界中で読まれている本です。
「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」読後レビュー

2) 読んで分かる「700億を生み出す起業家の秘密」
「大富豪の仕事術」読後レビュー

3) 資産を気付くための収入・貯蓄・投資の原則!
「大富豪の投資術」読後レビュー

ハンドメイドの資格取得で作家になる方法

おすすめハンドメイドの資格取得で作家になる方法

ハーバリウム講師資格認定取得講座

ハンドメイドの講師認定資格取得講座も通信教育で沢山あります。ネット販売ではオリジナル品を販売するのが強いので、ハンドメイド系での起業もとても人気がありますし、何より楽しく起業できるのが良い所です。

どんな種類の講座があるかは、下記で記事にしています。
講師認定!ハンドメイド資格取得!人気通信講座の種類と販売のコツ!

楽天資料請求

おすすめネットショップ 成功の秘訣を知るには?

楽天資料請求

楽天は個人起業を応援しています。今現在、出店の予定が無くても、無料資料請求で成功事例集が貰えますし、PDFでも貰えます。また、期間限定で様々な情報冊子が貰えるのが嬉しい!ネットショップ業界最大手からの情報収集になります。
楽天市場出店(資料請求)で今もらえる情報冊子が確認できます。

 

アドセンス

-ネットショップの作り方, マーケティング