ネット起業法 主婦でも出来たネットショップ開業方法まとめ 仕入れ法や無在庫販売法、ハンドメイド資格取得なども

ネット販売の業界は 2015年1.3兆円。2016年1.5兆円。2017年1.8兆円 へと成長しています

ネット販売の特定商取引法の書き方・文言&個人情報を公開しない対処法 

ネットショップ 特定商取引の書き方

ネットショップならではのページ。特定商取引法のページについてのお話です。これを表示しないと販売してはならない、となっています。
 

たま~に表示していない所がありますが(゚Д゚;)、違反ですし、お客様は顔の見えないネットでの注文で、お店の表示がしていない所からはまず買ってくれません。怖がらずきちんと表示する必要があります。どの様に表記すれば良いかをまとめています。
 

また、どうしても住所を出したくない事もありますよね。そんな方にも方法はありますよ。下の方でご紹介していますのでどうぞ。
 


特定商取引法のページの書き方!

お店を開く際、きちんと表示しなければならないのが、この「特定商取引法の表示」です。言うなれば、店舗が怪しいものではないよっ!!という紹介のページですね。
 

自分の身元を明かさず、物を売る、サービスをするなんて失礼な事出来ませんものね。それに、今の時代(今でなくても)そんな正体不明の店から商品を買う人はいません。
 

ネット上に、自分のことを詳しく書くのは、確かに抵抗のあることです。とはいえ、自分の思想を発表しよう!という訳でも無いですし、自分の店に自信を持って、明示しましょう。
 

表示すべき内容

表示すべき内容は下記の通りです。

・店舗名
・運営統括責任者
・電話番号
・Eメールアドレス
・店舗所在地

 

住所はフル表記が基本です。
 

住所を公開したくない時の対処法

住所をあとでお知らせする

但し、住所を全て表示せず○○県○○市等として、「請求があればメールにて住所をお知らせします」と表示することは可能です。
 

ただ、出来る限り隠す部分はない方が、もちろんお客様は安心して注文できると思います。
 

レンタルオフィスを利用する

最近では、レンタルオフィスを借りる人もいます。例えば、机だけを使えるような共同利用のオフィスなどもあります。ネット上に住所を出したく無い方は、このようなサービスを利用されるのが良いかと思います。
 

きっとご自宅の傍にもあると思いますよ。月額1万円程度から借りることも出来ます。
 

また、バーチャルオフィスと言うのもあります。法人登記も出来ますので、詳細はこちらからどうぞ↓
SOHO・起業家・週末起業家が使うバーチャルオフィス 

 
関連記事:レンタルバーチャルオフィスの選び方。個人事業主も格安!おすすめ情報!
 

まとめ

顔が見えないネット上だからこそ、名前と住所はきちんと教えることが礼儀でもあり、ネットの上での信頼関係に繋がります。
 

大丈夫です!私も10年以上、住所・電話 ネット上に掲載しています。ちゃんとしたお店を作っている訳ですから、安心して正しく表記しましょう♪
 

※特定商取引法は時々法改正が有ります。
消費者庁の特定商取引法に関するページ には、法改正が載って居ます。時々チェックしてみてくださいね。

 

ネッシー

本の紹介

おすすめ起業・投資に読みたい。お金持ちになる方法!


 

何事も成功するには、知識2割、心理面8割と言われています。貧乏脳だった私が読んで知った「お金持ちになる考え方」。様々な本を読んだ中でも、私のお気に入りは、この3冊です。
 

1)  21カ国8言語で翻訳されている世界中で読まれている本です。
「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」読後レビュー

 

2) 読んで分かる「700億を生み出す起業家の秘密」
「大富豪の仕事術」読後レビュー
 

3) 資産を気付くための収入・貯蓄・投資の原則!
「大富豪の投資術」読後レビュー
 

楽天資料請求

おすすめ無在庫ネットショップ開業もできる楽天で情報冊子を貰うには?

楽天資料請求

25万点の商品から大量データ仕入れ=無在庫ネットショップ開業ができる トップセラー も、楽天に対応しています。

資料請求では、成功事例集が貰えます。期間限定でネット販売に関する知識の情報冊子も配布して居ます。(※情報冊子は配布している時と配布していない時があるようです。)

楽天は個人起業を応援していますので、今現在、出店の予定が無くても、無料資料請求で成功事例集は貰えますよ。通常は郵送ですが、ボタン一つでPDFでも貰えます。

楽天市場出店(資料請求)

ハンドメイドの資格取得で作家になる方法

ネットに住所を出したくない

住所をネット上に出したくない悩みに

家具卸 ネットショップ手作り品等を始めとする自宅起業のネットショップで良く聞かれるのが、防犯上、「ネット上に住所を出したくない」「発送する際にも自分の方の住所などを知られたくない」では、そんな時どうしたら良いかというお話です。

関連記事ハンドメイド品販売・個人ネットショップ。住所を知られたくない2対策

 

アドセンス

-レンタルオフィスなど, ネットショップの作り方