ネット起業法 主婦でも出来たネットショップ開業・ネット集客の成功マニュアル

「初めの一歩 ネット起業法」ネットショップ開業14年 主婦店主のネット集客&起業マニュアル。ネット販売の業界は 2015年1.3兆円。2016年1.5兆円。2017年1.8兆円 へと成長しています

ハーバリウムの資格を通信講座で取得した!講座内容をご紹介&受講感想まとめ 

ハーバリウム講師認定資格取得講座

最近はハンドメイド起業ブームですね。通信講座の受講を考えているかたへ。通信講座で講師資格が取れるのか?私の受講感想と記録です。

 
とっても素敵なお花のボトルに癒されて。日本パーツビューティアカデミーの通信講座 ハーバリウム講師認定資格講座 を受講してみました。

 


ハーバリウム通信講座で届いた教材

ハーバリウム資格

テキスト。ドライフラワープリザーブドフラワー、ドライフルーツなどの花材。飾り用のタッセル。オイル2リットル。オイル詰め替え用のボトル。お花をボトル詰めする際に使うロングピンセット2本。ガラス瓶5本。

 
両手で抱え込む大きさの箱に梱包されて、夢いっぱいのハーバリウム資格の通信講座キットが届きました。届いたその日から始められる様、何から何まで揃っています。今、巷で品薄の花材もも、多種多様に揃えられて届きました。

 
というのも今はハーバリウム人気でドライフラワーが、どこも品薄のようなのです。それに、それぞれの花材を別々に購入すると結構なお値段になりますので、少しずつ色々な花材を手に入れることが出来るのは、この時期には、とても贅沢なことだと、後で分かりました。

 
そんな事も知らなかった私は、ハーバリウムのボトルに魅せられて、いきなり講師資格通信講座を受講してみよう!と思った超初心者、というより未経験者です。

ハーバリウム資格取得

花材を見るだけで、心がワクワク。一番作りたいのは、ネット上のあちこちで見かけたドライフルーツを使ったハーバリウム。右下のオレンジのドライフルーツを自分なりのデザインで、早く私もボトル詰めをしたい、と気は焦ります。通信講座では5本のガラス瓶を使って、5種のハーバリウムの技法を学びます。

ハーバリウム講師資格

ハーバリウムは植物標本と言われ、ハーバリウムオイルと一緒に花材をボトル詰めしますが、ただ入れればいいって訳じゃないようで。色合いのバランスやお花の飾り方、空間の作り方等など、工夫次第でグンと美しさが変わるようです。そんな技術を余すところなく、テキストの中で指導してもらえます。

ハーバリウム通信教育

未経験者の私でも大丈夫なように、通信講座のテキストには、基礎からたっぷり盛り沢山の内容がかかれていました。

 

ハーバリウム資格取得通信講座で覚えられた事

ハーバリウムガラス瓶

ハーバリウムの硝子瓶にも色々な人気の形状がありますが、通信講座受講のキットとして入って居たのは、円錐や円柱・直方体にガラス瓶たち。一番人気のサイズですね。円柱や直方体の瓶は、サイズが大きめ(高さ21センチ)のガラス瓶で見栄えがします。

 
教材を読むと、ボトルにはそれぞれ特徴や、メリット・デメリットもあるようです。ボトルと花材との相性や、ボトルごとの特徴、何mlのどんな形の瓶に何が適しているか?枝の付いた花材には、どんなボトルがいいか、など等。素敵な作品が出来上がるためには、ボトル一つでも気を遣ってあげる事が沢山あるようです。またボトルへのお花の入れ方や量のポイント、使い方、そしてピンセットの使い方もテキストに書いてあります。

 
また、ハーバリウムオイルの特徴や種類、注意点や処理の仕方とかも分かりますので、何ら作業において困る点もありません。オイルを使って居るといっても危険も無く、心配もありません。

 
作り方は、目の前で先生が見本を見せてくれるように、通信講座のテキスト内では、写真で順を追って説明してくれていますので、まるきりど素人の私でも、分かりやすく理解できました。人生初のハーバリウム作成中・・↓

ハーバリウム

通信講座の受講中に分からない所があったら、メールで質問が出来ます。実際、私も質問をしましたが、朝7時にメールをしたら、午後の5時には返信が来ていました。日中仕事をしている間に、返信が届いた感じです。

 

ハーバリウムの花材の選び方

ハーバリウムのボトルをデザインする為に、使うお花にもそれぞれの役割もあって。どのお花はどの様に使えるか?なんていうのも、とても勉強になりましたし、興味深かったです。それぞれのお花に、それぞれの役割があり意味があるということは、ボトルの中に小さな社会を見るようで感動します。
小さなボトルの中で花たちが、「支え合ってこそ」美しいデザインが出来ている事を知りました。

 
通信講座を受講すると、花材の組み合わせ方やアレンジに彩を添えるお花。お花が使いにくい場合の対処法なども分かりました。

ハーバリウム花材

色合いのデザインは、私はとっても苦手なのですが、その色の組み合わせ方も分かりますし、色が人に与える心理的影響なども、受講テキストには説明がありました。とても参考になります。

 
心理的影響に関しては、私は最近、ちょっと心がお疲れ気味なためか、やっぱりカラフルな赤や黄色のボトルを作りたいと思って居たのです。テキストを見ると、赤はエネルギーを強く感じさせる色で他の色よりも生命力を感じさせるそうです。私は疲れていたので、お花から生命力が貰いたかったのでしょうね。そんなボトルに詰め込むお花の色の作り方が、ハーバリウムがヒーリングボトルとも呼ばれる所以なのだと思いました。

 

ハーバリウムの楽しい所

ハーバリウムの花材の扱い方にはコツがいります。通信講座を受講して、お花もオイルの中で、キレイに開くものもあれば、変わらないものもあるし、オイルの中で浮いてしまうものもあれば、沈みやすいものもあると分かりました。色が抜けるものもあれば、変わらないものもありました。お花にもそれぞれ個性があるんですね。可愛いなぁと思いました。

 
そこで、どんなお花がどの位、ハーバリウムオイルの中で浮くか?どうすれば浮きすぎないか?を考えたり。沈みそうなお花も浮きそうなお花も、他の花材や枝にひっかけてあげることで、位置を固定させてみたり。何をどの様に魅せるか?どのように配置をすれば、ボトルの中でお花達がどんなポジショニングを取るか?見栄えがするのか?その予想を立てられる様になる事がハーバリウムの醍醐味なのだと思いました。

 
ハーバリウムは、デザインが必要だし、それを考えるのが楽しいですね。思った通りにいかなくて、ボトルに入れたお花達が、オイルの中で浮いてしまったり、沈んでしまったり、そっぽを向いてしまったりした時には、どこを引っ張ってあげたら、浮いて来るのか?沈んでくれるのか?などなど。結局試行錯誤することは、子供時代に何かに熱中した時の事を思いだします。ボトルの中のお花と向き合って居る時には、自分自身も無になれます。ハーバリウムはヒーリングボトルとも言われますが、作って居る作業にもヒーリング効果が有りそうです。

 
ボトルとお花がセットで販売されているものも見たことがありますが、キットは値段も高いうえ、用意されたお花で決まった通りに並べてオイルを入れても、その醍醐味は味わえそうにありません。例え見栄えの良いものが出来たとしても、予定調和=思って居た通りの進みで問題も無く、思って居た通りの作品が出来上がるだけで、ハンドメイドの楽しみは半減しそうです。

 
お花やさんで見つけたお気に入りのお花や思い出のお花を、自分でドライフラワーにして、ボトル内にレイアウトしたり、自分でプリザーブドフラワーを選んでボトル内でデザインしたり。自分の世界をボトル内に作り上げる作業は、楽しいし、癒されます。

 
受講することで、ハーバリウムの奥深さを知り、ボトルの中に自分の世界観を自由に表現出来るようになること。そして生徒さんにハーバリウムの楽しみを教えてあげられるようになれること。それが、ハーバリウム講師資格取得の認定講座なのだと思います。

 
自分でデザインするのには、簡単なようでいて、小さなコツが、あちらこちらに散りばめられています。ハーバリウム講師認定資格講座 では、それを学べます。

 
ハーバリウムは、お花選びから始まって居ます。そんなに可愛く見えなかった花材が、ガラス瓶とオイルに入れてみたら、とても上品に見えたり、見た目の悪いと思って居たサンウィーバインとかいう「葉っぱ」が思いのほか使えたりと・・ハーバリウムは面白い!

ハーバリウム

 

ハーバリウム人気について

今回、通信講座を受けて、自分でも花材が沢山欲しい!と思ったので調べてみたら、あちこちの花材やさんにおいて、ドライフラワーなどが「品切れ」続出でした。ハーバリウム人気の為だそうです。ハーバリウム用のあじさいなどは、どんなに探してもSOLD OUTでした。そうなるとどうしても欲しくなるのが人と言うものですが。通信講座のキットについていた、あじさいのドライフラワーがどんなに貴重だったかと、使いきってしまってから分かりました。(追記:最近Amazonで、あじさいの在庫がまだ販売されているのを見ました!)

 
バラも品切れが多かったので、お気に入りのものは手に入らず。なんとか緑色のモスと呼ばれる苔とドライフルーツだけ受講キットの他に、自分で購入できました。私は、仕入れの NETSEA(ネッシー) でGETしましたが、ドライフルーツは最後の一個だったようです。

ハーバリウム花材

ハーバリウムはその見た目の美しさから、インスタグラムでも人気だそうです。キレイな作品を見て、私も作りたい!と人気が加速したのかもしれませんめ。コツを覚えて素敵な作品が出来るようになったら、私もインスタグラムデビューしてみたいなと思っています。通信講座では講師資格が取れますので、インスタをしていれば、もちろん講師業もやりやすくなるでしょうし。

 
それに、ハーバリウムの通信講座を受講し始めて思ったのですが、人気がある割には、まだネット上に情報が少ないようなんです。色々調べていても2017年=去年あたりから人気に火が付いたようなので、まだまだ早いうちに始めた部類に入れそうです。せっかく受講して講師認定資格を取るのなら、少しでも人より早くその世界に参入した方が何かとお仕事しやすいですもんね。

 
そんなハーバリウム。何気なくお花をボトル詰めしているように見えて、そこには色々な技術がある事が通信講座を受講して分かりました。お花をひっかけて空間を作ったり、光を取り込んだりなどなど、簡単そうに見えて計算されている所が魅力です。

ハーバリウム

 

ハーバリウム資格取得通信講座を受講して思う事

ドライフラワーはオイルに入れると明るい色に変わります。(ほら、色の濃い野菜を油で炒めると、より鮮やかな色になるでしょ。あれと同じなのかな・・?)バラとアジサイは色が結構変わって素敵でした。プリザーブドフラワーは、色が少し落ちて優しい色合いになります。それもまた趣があって、ものすごくキレイ。ドライフルーツやラベンダーなど香る物は、作って居る時にも、お部屋に香りが舞って、とても心地よい香りに癒されます。

フルーツのハーバリウム

造花などをボトル詰めするのと、プリザやドライフラワーで作るのとでも、また味わいは全く違いました。そして同じドライフラワーでもオイルを入れるのと入れないのとでは全然違います。一度乾燥したお花達が、オイルに入って、一気に息を吹き返す感じがしますし、ボトルの中のオイルは透明感とツヤを出し、お花に取って素敵な額縁になります。スノードームなどを手作りする際には、水とのりを合わせて、どろっとしたものを作るようですが、ハーバリウムが花を水ではなく、オイルに入れる理由は、色合いの変化を楽しむことが出来るからなのかな?花の息吹を感じる為なのかな・・なんて勝手に考えています。

 
ハーバリウムでは、浮く花材や沈む花材などを見極めながら、色や空間も考えてレイアウト。ボトルのオイルの中の花を、自分の頭の中で思い描いた通りの配置がピタっと出来るようになれたら素敵です。そして、そうなるための資格取得通信講座です。ハーバリウム作家は、ボトルというフィールドの中の花材たちを見事に采配を振るう監督さんなのだと思います。

 
講師認定の通信講座を受講せず、もちろん自己流でも、お花をボトル詰めすることは出来ると思います。けれど、花と光と空間を楽しむハーバリウムは、細かい所を理解していないと、ただの花詰めボトルになってしまいます。デザインは皆、人それぞれ個性が出ますし、人の心も自分の心もを癒すことが出来るハーバリウムを作れるようになるには、やはり講師資格が取得できる講座であればこそと思います。

 

ハーバリウムの良い点

ボトルに入れてたお花なので、埃もつかない。どこにでも飾れる。蓋が出来るから花瓶の様に倒した時に水浸しの心配もない。そんな所もインテリアとしてハーバリウムが扱いやすい理由です。

 
通信を受講後、お部屋の中には、小さな癒し空間があちこちに出現しています。またハーバリウムを作る為の花材として、いきなりドライフラワーを作りだすほど、私もハーバリウムを思いきり楽しんで居ます。

 
ガラスボトルは、100円ショップでも売って居ます。昨日も店員さんに「ハーバリウムに使うガラスボトルは・・?」と聞きましたら、「あ・・電球型のですよね?」とすぐに分かってくれました。(100均で人気のガラスボトルは電球型です)

 
ハーバリウム生活は、心に潤いを与えてくれて、尚且つ部屋に飾ることで家族の心にも潤いを与えてくれています。私も今年とうとう、〇〇歳になりましたが、何歳になっても学びは楽しいですね。

 
そのうえ自宅で講師資格まで取得できるのなら、今後、人に教えることも出来るので一粒で二度おいしいです。素敵な可愛らしい技術は、きっと人も呼ぶと思います。

 

資格取得 通信講座の受講を終えて

通信講座を受けてから、巷に販売されているハーバリウムのデザインを見ると、どの様な技術でお花を配置しているのかが分かるようになりました。それもとても面白いです。また、ハーバリウムの技術を使ってハーバリウムを作って居る所と、そうではなくて、ただただガラス瓶にお花を入れているだけの所と、その違いも見えてくるようになりました。

 
まだまだ私は受講し始めた所で、ハーバリウム作成の数もこなして居ない「ひよっこ」ですが、どうやらまだハーバリウムの世界は技術が浸透していないのかもしれないと、感じています。

 
ハーバリウムの面白さを、伝える側に回るのには、通信教育で一気に技術と講師資格を取得するのが早そうですね。

 
私が受講した通信講座は、日本パーツビューティアカデミーの ハーバリウム講師認定資格講座 です。

 

日本パーツビューティアカデミーに関する体験談は↓
関連記事日本パーツビューティーアカデミー「ハーバリウム講座」受講体験

その他の講座は下記でも記事にしています。
関連記事ハンドメイド講師資格!雑貨やアクセ通信講座おすすめ6種類と稼ぐコツ 

 

その他のハンドメイド通信講座

私が受講した日本パーツビューティ-アカデミーには、他にも沢山資格が取得できる講座があります。気になる講座は資料請求をしておくと 1万円の割引券もらえます 複数取り寄せて比較検討してみるのは、おすすめです。
 

デコパージュ認定講師 資格取得通信講座

クリスタルデコレーション認定講師資格取得講座

スクラップブッキング資格取得講座

ハーバリウム認定講師資格取得講座

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

レジンアクセサリー資格取得講座
 

ネッシー

おすすめ絶対お勧め!ネット簡単仕入れ ネッシー!

仕入れ卸サイト
↑は一例です。

ハンドメイドの部品からインテリア・家具・世界の雑貨・食品・衣類などなど。何から何まで他種多様の品ぞろえ!私も10年以上 登録し利用している卸の老舗サイト
NETSEA(ネッシー)

「顧客直送可能商品」「1点からの注文商品」などもあり。
個人でも登録可の利用しやすい仕入れサイトです。見た目は地味ですが(笑) 毎日 新商品が3000件程、続々と登録されてますよ。

各種手作り作品の部品から、衣食住に関わる全ての分野、趣味の分野・仕事の分野などなど何から何まで!仕入れ商品の幅が広いのは有難いです。

顧客直送可の商品なら、仕入れの手間さえなしなので、無在庫ネットショップだって可能です。ネット上から問い合わせしたり、仕入れしたりなので、人見知りの方でも仕入れしやすいです。

登録も月会費も無料!利用は全て無料!
私も商品登録をしておいて、注文が入った時だけログインして注文しています。

カラーミーショップの仕入れ先提携サイトでもあり、仕入れの楽しさ、感覚を掴むのにも最適なサイトです。会員登録をすると、仕入れ値や商品が見れますよ↓
NETSEA(ネッシー)

本の紹介

おすすめ起業・投資に 絶対読みたい!お金持ちになる方法!

何事も成功するには、知識2割、心理面8割と言われています。貧乏脳だった私が読んで知った「お金持ちになる考え方」特にこの3冊は沢山の気付きをくれました。

1)  21カ国8言語で翻訳されている世界中で読まれている本です。
「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」読後レビュー

2) 読んで分かる「700億を生み出す起業家の秘密」
「大富豪の仕事術」読後レビュー

3) 資産を気付くための収入・貯蓄・投資の原則!
「大富豪の投資術」読後レビュー

楽天資料請求

おすすめネットショップ 成功の秘訣を知るには?

楽天資料請求

楽天は個人起業を応援しています。今現在、出店の予定が無くても、無料資料請求で成功事例集が貰えますし、PDFでも貰えます。また、期間限定で様々な情報冊子が貰えるのが嬉しい!ネットショップ業界最大手からの情報収集になります。
楽天市場出店(資料請求)で今もらえる情報冊子が確認できます。

 

アドセンス

-資格・通信講座, ハンドメイド起業